ロンポス クレバーチョイス A100

ロンポスクレバーチョイスA100 ロンポス

ロンポス・クレバーチョイスA100は、シンプルな50ホール(ボールピースをはめる穴が50個ある)の平面2Dパズルゲームです。カラフルな11種類のボールブロックで構成され100問の問題集が付属しています。2010年ころに日本で発売されていたモデルで現在は他モデルに進化してリリースされていません。

商品概要

モデルロンポスクレバーチョイスA100
(Lonpos Clever Choice A100)
ブロックボールブロックx11種
タイプ平面(2D)
問題数100問
セット内容パズル本体、取説/問題集
ケース134x93x14mm、ブラック
ホール50
材質ABS樹脂、PP、紙
対象年齢8歳以上
安全基準STマーク
原産国台湾
輸入発売元エバーグリーン
ロンポスクレバーチョイス

11種類のボールブロック

ロンポスクレバーチョイスA100は、11種類のボールブロック(カラーは、レッド、ブルー、ピンク、グリーン、ホワイト、スカイブルー、フクシャ、イエロー、パープル、ローグリーン、ブラウンの11色)で構成されています。初期モデルのため、その後のメジャーモデルで搭載される標準12種類と比較すると、Aタイプ(オレンジ4連)、Kタイプ(ライトグリーン4連)、Lタイプ(グレー5連)がなく、本モデルのみモデルM(ローグリーン4連)とモデルN(ブラウン4連)が含まれています。

ボールブロック_A100
(c) Lonpos.cc
ブロック名形状P/N
ボールブロック Bレッド5連B001-B
ボールブロック Cブルー5連B001-C
ボールブロック Dピンク5連B001-D
ボールブロック Eグリーン5連B001-E
ボールブロック Fホワイト3連B001-F
ボールブロック Gスカイブルー5連B001-G
ボールブロック Hフクシャ5連B001-H
ボールブロック Iイエロー5連B001-I
ボールブロック Jパープル4連B001-J
ボールブロック Mローグリーン4連B001-M
ボールブロック Nブラウン4連B001-N

パズルの遊び方

本体ケースのフタを外すと50個のボールピースのホールがあり平面2Dゲームが楽しめます。3Dのピラミッドには対応していません。

まずは、本体ケースに収納されている11個のボールブロックを取り出し、挑戦するレベルの問題に図示されたヒントの通り、パズルボードに該当するブロックを正しく並べていきます。

ここまで配置したブロックは動かさずに空いているスペースに残りのブロックを隙間なく埋めたら完成!ゲームクリアになります。

問題集は2Dのみ100問

付属の問題集には、平面(2D)のみレベルに合わせて100問の問題が載っています。

商品パッケージ

似たものパズル