SMRTゲームス IQフォーカス

SMRT-IQフォーカス SMRT Games

SMRT Games (エスエムアールティゲームス)のIQフォーカスは、ゲームボード中央の3x3の9マスの四角形のエリアに配置されるピース(赤、白、青、緑の4色)が指定され、残りのスペースを余った連結ピースで埋めていく2Dパズルゲームです。持ち運び自由なポケットサイズのボードには、10個の連結ピースをはめ込む43のグリッドが形成されています。商品パッケージには、4色のいずれかに配色された立方体ピースが3~5つ繋がった連結ピースが全部で10種類付属しています。連結ピースの色配置がランダムに作られているため思った以上に難易度が高くお薦めの脳トレパズルです。ドリームブロッサムから日本語正規版が販売されています。

商品概要

パズル名SMRTゲームス IQフォーカス
(SMART GAMES IQ FOCUS)
モデルSG422 JP
タイプセンター部分固定の色合わせパズル
構成連結ピースx10個
問題数120問
セット内容ゲームボード、ルール説明書、問題集
サイズ140x95x26mm
グリッド43
プレイ人数1人~
対象年齢8歳以上~大人
難易度初級~上級
効果集中力   ★★★★★
問題解決力 ★★★★★
論理力   ★★★★
開発元ベルギーSMART社
発売元(株)ドリームブロッサム
SMRT-IQフォーカス
(c) SMART

4色の連結ピースは10種類

IQフォーカスは、3連結ピースが2種類、4連結ピースが3種類、5連結ピースが5種類の合計10種類が搭載されています。各色の単体のピースで数えると、白が15、青が10、赤が9、緑が9の合計43ピースの組み合わせにより構成されています。

ピース形状 白 青 赤 緑 
3連ピース 1 2 -
3連ピース 3 - -
4連ピース 2 2 -
4連ピース 1 - 21
4連ピース - 1 3
5連ピース 1 - 13
5連ピース 2 - 12
5連ピース 2 3 -
5連ピース 2 1 -2
5連ピース 1 1 21
色ピース計 15 10 99

IQフォーカスの遊び方

ゲーム本体の蓋を開けて、10の連結ピースをすべて取り出します。挑戦する問題を選び、冊子のイラストと同じ色の配列となるよう対象のピースをグリッドにはめてゲーム開始です。

ボードのスペースが10個の連結ピースでぴったりはまるよう配置していきます。問題で指定された中央の9マス以外はどの色になっても構いません。初級レベルの問題集には、中央9マス以外の連結ピースが配置されたヒントが出ていますので、このパズルに慣れるまでの間はこれらを参考に進めます。

全ての連結ピースを隙間なく全てのグリッドへ収めたら、蓋を閉じて透明な窓からハイライトされる中央の3×3エリアの色の配置を確認して、問題と一致していればゲームクリアです。次の問題にチャレンジしてください。

120のチャレンジ問題

問題集の冊子には、スターター、ジュニア、エキスパート、マスター、ウィザードの5つのレベルに分かれた全120問が掲載されています。初級から中級者向けのスターター、ジュニア、エキスパートの問題には中央9マス以外の連結ピースの配置のヒントが出ています。

親子で、家族で、友達と対戦ゲーム

IQフォーカスを人数分(対象年齢以上の方に限る)準備できれば、複数人でゲームクリアまでの時間を競う対戦ゲームができます。問題の番号を任意に選び一斉にスタートします。親子で、カップルで、家族や友達と一緒に楽しめます。小さい部品があり誤飲、窒息の危険がありますので、3歳未満のお子様には絶対に与えないでください。小さいお子様がいる場合は、保護者のもとで必ず遊ばせてください。

商品パッケージ

SMRT-IQフォーカス
(c) SMART
販売元:ドリームブロッサム

SMMTゲームズ ラインナップ